女性用ふんどし通販サイトを紹介中

 

女性用ふんどし通販サイトを紹介中

 

 

女性用ふんどし通販サイトで、おしゃれで可愛いふんどしを取り扱っているおすすめ通販サイトを紹介しています!

 

最近は、女性でもふんどしを履くのがひそかにブームになっていますね。

 

ふんどしと聞くと昔の男性が履いているイメージがありますが、今は女性向けの可愛いデザインのふんどしや、素材も様々なタイプのものが販売されていますので、ふんどしのイメージは大きく変わろうとしています♪

 

以下におすすめの女性用のふんどし専門通販サイトを紹介しますので女性用のふんどし探しにご利用ください。

 

 

 

女性用ふんどし通販サイトおすすめランキング

 

Sheepeace

(シーピース)

 

女性用ふんどし通販サイトおすすめランキング

 

Sheepeace(シーピース)は、とにかく女性用のおしゃれなデザインのふんどしがとっても多いです。女性用のふんどし専門店の中で、種類の多さは随一です♪

 

ストレッチレースふんどしショーツ、もっこふんどし(ローライズタイプ、すっぽりタイプ)、越中ふんどし、クリエイターデザインふんどし、和柄ちりめんふんどしなど種類が豊富!

 

他では売っていないようなデザインのふんどしがあり、ふんどしっぽくなくて可愛いデザインの物ばかりです。
特に、クリエイターデザインのふんどしは本当におしゃれですよ♪

 

ギフト用もあるので、プレゼントの時とかも便利ですよ。
男性用、キッズ用もあります。

 

 

 

 

 

aifun

(アイフン)

 

女性用ふんどし通販サイトおすすめランキング

 

aifun(アイフン)はふんどし専門ショップで女性用と男性用のふんどしを取り扱っています。

 

天然の素材にこだわり、オーガニックコットン、リネン、オーガニックガーゼを使用したふんどしを販売しているのが特徴です。
また、天然素材のアカネで染めていてオーガニックにこだわった優しいふんどしです。

 

取り扱っているふんどしは、前垂れタイプ(越中ふんどし)が殆どで、特に「和」のデザインが好きな人におすすめです。

 

 

 

 

 

 

SHAREFUN

(しゃれふん)

 

女性用ふんどし通販サイトおすすめランキング

 

SHAREFUN(しゃれふん)は、男性用と女性用のふんどし専門サイトです。
素材にこだわっていて、リネン(亜麻)の中でも特に上質の風のリネンを使用しています。

 

染色時に何度も風に当て風合いを良くしているので一般の麻よりも手触りが良いのが特徴です。
肌がデリケートな人でも安心して使用できます。

 

しゃれふんでは、越中ふんどしタイプともっこふんどしタイプの2種類が主になります。
シンプルなデザインが好みの方におすすめです。

 

キッズ用のふんどしもありますよ♪

 

 

 

 

以上、おすすめのふんどし通販サイトを3つ紹介しました。
やっぱりふんどしの専門サイトだと、ふんどしの種類も多いしデザインも他では買えないものも沢山あるので便利です♪

 

特に、その中でもシーピースデザインや種類が豊富なので一押しです(^^

 

 

 

 

女性用ふんどしについての豆知識や疑問など

 

女性用ふんどしは体に良いと言われていますが、ふんどしを履くことによってどの様な効果を得られるのか、ふんどしを履いている人は生理中どうしているのか?

 

気になる疑問点やふんどしにはどんな種類があるのかを調べてみましたので、女性用のふんどしに興味のある方は、是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

女性がふんどしを履くと体型維持にも効果的

女性がふんどしを履くと体型維持にも効果的

 

女性がふんどしを履いて得られる効果は意外と沢山あります。

 

下着の締め付けが苦手な方でしたら、下着を女性用のふんどしに変える事で、下着特有の締め付けを感じる事無く、楽に着用する事ができるのです。

 

女性用のふんどしは履き心地も抜群なだけで無く、女性の美しいスタイルを維持するのに大きな効果が期待できます。

 

通常下着には、履き口等にゴムや伸縮性のある素材が使われており、毎日繰り返し着用する事で下着の跡がついてしまったり、その部分が黒ずんだり皮膚が硬くなってしまう事がありますが、女性用のふんどしなら締め付けが殆どありませんので、そう言ったトラブルを回避する事ができるのです。

 

また、女性用のふんどしには、美しいお尻や体型を維持する効果も期待できます。

 

例えば、指輪を長期間つけているとその部分が凹んでしまうのと同じで、下着も長期間着用する事でウエストからお尻にかけてのラインがデコボコになってしまったり、お尻の形が変形してしまう事があります。

 

しかし女性用のふんどしでしたら、デザインもゆったりとしていますので体型が崩れる心配がありません

 

素材も豊富で通気性も抜群ですから、デリケートゾーンの蒸れを解消して快適に過ごす事ができるでしょう。

 

 

ふんどしは生理の時はどうするの?

 

ふんどしは生理の時はどうするの?

 

女性用のふんどしで気になるのが、生理中はみんなどうしてるのか?だと思います。

 

 

生理中は1日目、2日目と経血の量も変わってきますし、特に就寝中は経血が漏れないかも気になりますよね、そこで、生理中に女性用のふんどしを着用する場合は、布ナプキンを使用するのがオススメです。

 

布ナプキンは女性用のふんどし同様、皮膚にも優しく装着した時も肌に馴染みが大変良いのです。

 

 

女性用のふんどしはサイドを紐で結ぶタイプのデザインが多く、締め付けの緩いものが殆どですが、生理中でしたらすっぽりとお尻を包み込むタイプで、フィット感の良い女性用ふんどしをチョイスしてみましょう。

 

また、生理中に女性用のふんどしを着用する事で、体への負担を軽減して生理痛を軽くすると言われており、全身の血流を促して冷え性を改善する効果も期待できるのです。

 

生理中は、デリケートゾーンのかぶれや痒みに悩まされる方も多いと言われていますが、女性用のふんどしは通気性抜群ですから、生理中の蒸れを解消して皮膚を清潔に保ち、かぶれや痒みも軽減してくれます。

 

あまりに経血の量が多い場合には、横漏れや就寝中のつたい漏れも心配かと思いますので、タンポン等の生理用品を使用しながら、同時に布ナプキンも使うと良いでしょう。

 

 

もしも漏れが気になる場合は生理中はふんどしは履かない方が良いかもしれませんね。

 

 

女性用ふんどしの種類

女性用ふんどしの種類

 

女性用のふんどしには、実に様々なデザインや色柄のものがあります。中でも人気が高いのが、ショーツの様なデザインの女性用のふんどしになります。

 

見た目は紐パンにそっくりで、フリルがついていたり見た目もおしゃれなので、見た目はふんどしと言うよりも、ショーツの様な感覚で着用できるでしょう。

 

女性用のふんどしでもセクシーなデザインで人気なのが、シルキーな素材感のタイプです。見た目はセクシーなハイレグ風ですが、柔らかい履き心地が肌に気持ち良く、まるで何も着用していない様な着用感が特徴です。
ふんどしのイメージを大きく覆す様なデザインと素材感は、おしゃれに敏感な方にもオススメです。

 

ふんどしの伝統的な形をそのままに、生地にこだわったふんどしも人気となっています。

 

 

オーガニックコットン、シルク、ガーゼ素材等、肌触りや通気性、ふんどし本来のデザインでより良い履き心地を追求したタイプは、幅広い年代の方に愛用されています。

 

女性用のふんどしの中でも、お尻がちゃんと出ているタイプはお尻の付け根に下着の跡がつかない事は勿論、一度履いたら病み付きになる気持ち良さで評判になっており、サイズの調性もできる事から体型を選ばず着用できるでしょう。

 

女性用のふんどしと聞くと抵抗がある方でも、今は豊富な素材とデザインで、見た目はふんどしと分からない様なものから、ふんどしの形をしていても可愛い色や柄で、流行に敏感な女性の間でもオシャレと評判になっています。

 

女性用のふんどしは、体に負担をかけないだけで無く、履いているだけでリラックス効果をもたらしたり、女性特有のお悩みも改善する効果を期待できますので、是非自分だけのお気に入りを見つけて、ふんどしのある生活を始めてみましょう。

 

 

ふんどしの歴史について

ふんどしの歴史について

ふんどしの起源は古く、古事記や日本書紀の時代からありました。

 

ふんどしを付けた埴輪が発見されるぐらいなので、当時からふんどしは生活に深く関わっていたのが分かりますよね。そもそも
、ふんどしは大陸から伝わったと言われているので、日本よりも世界の国々の方がルーツを古く持っています。

 

当初のふんどしは、袴と同じ扱いでした。つまり衣類です。それが少しずつ下着となっていったのでした。
1400年前には下着として扱われていたので、日本では下着としてのふんどしが定着していったのでしょう。

 

そして、ふんどしは布から出来ています。布は貴重品なので、身分が高い人しか身に付ける事はできませんでした。そのため、戦国時代では戦死した人はふんどしを付けているかどうかで身分を推測したほどです。

 

江戸時代になるとふんどしは広く普及され、魚売りなどの職業はふんどし姿で働いていました。

 

それが外国船が日本に近づくようになると、外国人が下着で歩いているとショックを受けたそうで、ふんどしは下品となりました。それがふんどしを衰退させるきっかけでもあります。

 

さらに時代は進み、太平洋戦争で日本が負けると日本は外国との劣等感に悩み始め、ふんどしではなくてパンツを着用するようになりました。つまり、太平洋戦争まではふんどしが主流、その後はふんどしが廃れて行ったのです。ふんどしはお祭りなどの一部の行事でしか使われなくなりました。

 

しかし現在、ふんどしは一部の人々から愛用されています。なんと、女性もふんどしが好きな人がいるほどです。理由は、ふんどしの通気性です。パンツはお腹周りを締め付け、肌と密着してるので蒸れやすいのですが、ふんどしはゆったりしてるので肌を痛めません。血行促進にもなり、健康に良いメリットがあります。女性用の可愛いふんどしもあります。

 

ノンワイヤーブラなど体を締め付けない下着が現在は人気なので、そのうちふんどしブームがやってくるかもしれませんね。